2020/01/18 英語学習メモ 33日目: ようやく「環境構築」が完了…?

2020/01/18のタカハシ(@ntakahashi0505)の英語学習メモです。

レアジョブレッスン26回目

Lesson 9: Routines

We go to work every day. – Jitsuyo Eikaiwa

「every~」を使って定期的に何かをしています、またはしていませんということの表現のしかた。

今回は、比較的簡単。

Can you repeat that?

とか

Please wait a munites.
I'm looking up that word.

の流れがだいぶ自然に使えるようになってきたと思う。

Thank you for waiting.

をちゃんと言わなきゃ。

You said: I have a meeting or a lot of task
→Correct: I have a meeting or a lot of tasks

Pronunciation: 発音

今日の先生は、発音の指摘を多くしてくださってよかった。

  • routine [roo-TEEN]
  • cafe [kuh-FEY]

これらのカタカナ英語と、実際の英語ではアクセントが違う…。知らなかった。

  • months [muhnths]

thとs…こんなのできへん、発音むずい…

と思っていたら、先生曰く、この場合は例外的に「ツ」でよいとのこと。へーへー

VOCABULARY: 語彙

  • grocery /gróʊs(ə)ri/: 食料品店
  • dorm /dˈɔɚm/: 寮
  • whichever /wɪtʃévɚ/: どちらでも
  • getting bored: 飽きた
  • get paid: 報酬をもらう

感想・まとめ

多くの場合、予習範囲にない質問や会話はほとんどできないが…何度か使っているフレーズは徐々に聞けるし、使えるようになってきてもいる。

これも、少しはまともにレッスンが受けられるようになってきたから。

当たり前だけど、ド初心者にとってはそれが最初に目指すべきゴールかも知れないっすね。

レッスンが成立しないと学びもないので。

プログラミングでいうと、英会話が写経で、レッスンを受けられる状態にすることが環境構築って感じですかね。

  • 学習時間: 1.5h
  • 累計学習時間: 67.0h → 68.5h
  • レッスン回数: 25回目 → 26回目
  • レッスン時間: 625分 → 650分
タイトルとURLをコピーしました