2020/07/12 英語学習メモ 204日目: はじめてのスピーキングテストの結果は…

2020/07/12のタカハシ(@ntakahashi0505)の英語学習メモです。

レアジョブレッスン193回目

Lesson 3: Job Dissatisfaction

Can understand an article about job dissatisfaction.

本日のレッスンは、社員の不満についての記事を読んで理解するリーディングのレッスン。

表現はこちら。

  • [Low pay] is one of the factors that contribute to job dissatisfaction.
  • Companies faced with dissatisfied employees experience [higher rates of employee turnover].
  • To improve employee satisfaction, the company implemented [an incentive policy].

社員の不満の原因について、それにより企業が受ける影響、改善策についてです。

さて、内容的には調べながらであればなんとか読めて理解できるのだけど、その調べるべき単語の数よ…

だんだんと予習の時間が長くなってきている気がする…

  • dissatisfaction /dì(s)s`æṭɪsfˈækʃən/: 不満、不平
  • contribute: 引き起こす、原因になる
  • experience: 感じる
  • dissatisfy /dì(s)sˈæṭɪsfὰɪ/: 不満を抱かせる
  • prevent /prɪvént/: 予防する
  • turnover: 離職
  • implement: 導入する、提供する
  • consequences: 結果、なりゆき
  • struggle /strˈʌgl/: もがく、あがく
  • necessity /nɪsésəṭi/: 必要
  • utility: 生活必需品
  • beyond that: それ以上に
  • demotivate: やる気を失わせる
  • end up: 行き着く
  • as much as: 同じくらい
  • gradual /grˈædʒuəl/: 徐々に
  • drop: 落ちる、下がる
  • monetary /mάnətèri/: 金銭的な
  • likelihood /lάɪklih`ʊd/: 可能性、見込み
  • enthusiasm /ɪnθ(j)úːzi`æzm/: 熱意
  • tend /ténd/: 傾向がある
  • ensure: 確保する
  • crab: 気難しい人
  • reveal /rɪvíːl/: 明らかにする
  • resignation /rèzɪgnéɪʃən/: 辞職

スピーキングテスト

そういえば、ビジネスコースでは月に2回のスピーキングテストが受けられるということを忘れていた。

本日はじめてスピーキングテストを受けてみた。

レアジョブ・スピーキングテスト | 法人向け英語研修サービス | オンライン英会話No.1 レアジョブ英会話 | 法人向け英語研修サービス | オンライン英会話No.1 レアジョブ英会話
TOEIC(R)等では測れない「スピーキング力」を測るオリジナルテストです。客観的なスコアで、社員の能力把握や研修効果の見える化に貢献します。24時間いつでも受験できる「自動音声スピーキングテスト」もご提供中。レアジョブ・スピーキングテストのみのご利用も可能です。

自動音声によるテストで、確か以下のような5つのテストで構成されて、だいたい20分くらいで終わる。

  1. 自分についての短文の質問に、短文で回答する
  2. 文章を声に出して読む
  3. あるトピックについて比較的長く説明する
  4. 図について比較的長く説明する
  5. ロールプレイ形式の会話で相手の発言に対して都度回答する

はじめてということもあったけど、これがなかなか難しい…

質問についての音声は一回しか流れないので聞き逃したら終了。なので、1や5はかなりリスニング力と瞬発作文力がいる。

3,4は準備が数十秒あるのでGoogle先生を頼りにできるので、少しは改善できそうだが。。。

で、結果はこちら。

  • CEFR準拠Level A1Hight(高 →C1, B2, B1, A2, A1 ←低)
  • RareJob Level 3(高 10~1 低)

300時間以上学習してきているのに、バッチリBeginnerにいる…

ちなみに、ビジネスコースなら月に2回までスピーキングテストが受けられるらしい。

上達度を測定して、今のポジションを知るには良いかも知れない。

まとめ

スピーキングテストの結果はさすがに凹んだ&今の教材のレベルが高すぎるのではないか不安になっているので、近々カウンセリングを受けてみる予定。

英語の道はマジ厳しいぜ。

  • 学習時間: 2.0h
  • 累計学習時間:327.5h → 329.5h
  • レッスン回数: 193回 → 194回
  • レッスン時間: 4800分 → 4825分
  • Anki 今日: 33枚 合計: 1928枚
タイトルとURLをコピーしました