2021/02/27 英語学習メモ 429日目: 英会話初心者はオンライン英会話と並行して、文法→頻出語彙

2021/02/27タカハシ(@ntakahashi0505)の英語学習メモです。

レアジョブレッスン

本日はお休み

英会話初心者が学ぶ順番

レアジョブを1年間やってきて思ったのが、オンライン英会話はあくまで、英語による会話を学ぶ実践の機会ということ。

英語の文法や語彙については、教材を通してある程度は身につくけど、それだけで「基礎」をしっかり固めようとするのは期待し過ぎかなというところ。

「基礎」は何かというと、以下の「英語独習法」で語られている「スキーマ」を効果的に形作るためのベースの部分という認識。

「スキーマ」とは、英語をインプットしたときに意識・無意識含めてその英語を理解し、それに対して反応をするわけであるが、その無意識に構築される知識のシステム。

そのスキーマを上手に、効果的に構築するためのベース知識が「基礎」というイメージ。

英語独習法 (岩波新書 新赤版 1860)
英語の達人をめざすなら、類義語との違い、構文や文脈、共起語などの知識に支えられた高い語彙力が不可欠だ。記憶や学習のしくみを考えれば、多読や多聴は語彙力向上には向かない。語彙全体をシステムとして考え、日本語と英語の違いを自分で探究するのが合理的な勉強法なのだ。オンラインのコーパスや辞書を利用する実践的方法を紹介。 ■目次...

「英語独習法」を読んで、きっと「単語」の学習だろうと思い、以下の「英単語 基本イメージ集中講義」の学習を進めていたのだけど

英単語 基本イメージ集中講義 (NHK出版新書)
英単語は「日本語訳」で覚えてはいけない! この本ではネイティブスピーカーが持...

実は、「文法」のほうが先かな?と思い立ち、「英文法パーフェクト講義上」の学習に切り替えた。

Amazon.co.jp

前置詞や、頻出動詞などはもちろん使う頻度は高いわけだけど、文法はそれ以上に出くわす頻度が高い。なので、どうやら文法が先な気がする。

で、ちなみに英語の学習を始めた際にゲットしたのだけど、あまり読み進めてない以下の書籍は、上記2作の著者である、大西先生とポール・マクベイ先生のコンビのものだった。

NHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 音声DL BOOK | 大西 泰斗, ポール・マクベイ | 英語 | Kindleストア | Amazon
Amazonで大西 泰斗, ポール・マクベイのNHKラジオ英会話 英文法パーフェクト講義 上 音声DL BOOK。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

もうちょっとちゃんとやっておけばよかった…。

Anki

Ankiでいうと、レアジョブレッスンの表現を中心にカード化していたのだけど、おそらく「英文法パーフェクト講義」のフレーズから優先してやっていったほうがいいのだろうと思った。

まあ、仕方がないので、今後それらを中心に追加していくことにする。

まとめ

ということで、英会話初心者はオンライン英会話と並行して、文法→頻出語彙みたいな感じいくと良いかな、と今のところ考えている。

  • 学習時間: 0.5h
  • 累計学習時間: 736.5h → 737.0h
  • レッスン回数: 400回目
  • レッスン時間: 10000分
  • Anki 今日: 30枚 合計: 5816枚
タイトルとURLをコピーしました